のんびり

  • 2009/09/27(日) 23:54:14

ネット環境のない実家では、
何もすることがなく、
のんびりとした生活でした。


まずは、十数年前にできた古里温泉へ。
平日昼間なので、ほとんど貸切でした。
 


また、鮎をもらったというので、
炭で火をおこして塩焼きにし、
残りは甘露煮に。

焼きとうもろこしも美味しかったです。




町内にある道の駅『まんぼう』では、
マンボウの串焼きとから揚げを食べました。
歯ごたえのある鶏肉みたいで、
美味しかったです。
 


みかん畑へも行ってきました。
まだまだ青いみかんばかりでした。
 


帰る前の日、
ちょっと夕空がきれいだったので、
撮ってみました。



思い出の場所

  • 2009/09/25(金) 20:53:54




帰省した紀北町(旧紀伊長島町)では、
懐かしい思い出の場所を撮ってみました。

最初のこの橋は、
町のシンボルとも言える『江の浦大橋』、
通称『α(アルファ)橋』です。
上の方から見ると、こんな感じです。



昔は橋の半分は海の上でしたが、
魚市場移転のため埋め立てられ、
こうなりました。

そして、もう一つのシンボル的な橋、
『江の浦橋』です。
 

こちらは、人と軽車両(だったかな)のみで、
高さのある船がここを通るときは、
中央部が昇降するようになっています。

私が小さかった頃は、
開閉するタイプでした。
 


この辺は漁師町で、
保育園のころ通っていた道なので、
すごく懐かしかったです。

その保育園ですが、
この町ではお寺が保育施設を兼ねている所があり、
私もそこへ預けられていました。
 

そのお寺がここですが、
この狭い広場で運動会(みたいなイベント)をした
記憶がかすかにあります。


次は、もう少し大きくなり、
小中学生の頃、
夏になると泳ぎに行った海です。
 


 


ここはリゾート施設になっていて、
数年前に砂利(小石の)浜から白砂の浜にしたので、
きれいになっていました。

8月だったら泳いでいたのですが...


海だけではなく、
川へも泳ぎに行ってました。

 





当時は、もう少し水量もあって、
流れがあったので水は冷たく、
猛暑でも30分も入っていれば、
体が震えるほどでした。

どの場所に行っても、
いろんな思い出があり、
懐かしい時間を過ごしました。

三重・紀北町まで

  • 2009/09/24(木) 17:18:21

9月12日は千葉まで一気に走り、
その夜は前の職場の同僚たちと
飲み会でした。


翌日はいい天気で、
アクアラインの海ほたるまで
気持ちよく走ることができました。


そして富士山の見える富士川SAで
休憩をとることにしました...



の、はずでしたが、
富士山は雲に覆われ見ることが
できませんでした。


それでも気温は結構上がっていて、
冷風機(というのか?)が動いていました。



ここでは、もちろん、
『富士宮焼きそば』をいただきました。



その後、刈谷SAでもう一度休憩しました。
多くの人で混雑してました。





この日は名古屋で宿泊したので、
学生時代行っていたラーメン屋さんで、
ラーメンとおでんを食べました。



味噌だきのおでん、
久しぶり(たぶん、10年以上?)で、
美味しかったです。