新庄もがみそば街道 其の弐

  • 2010/03/30(火) 23:14:04

前日の3軒のはしごでは物足りず、
2日目もお蕎麦屋さん巡りです。

この辺りのお蕎麦屋さんの営業時間は、
ほとんどが午前11時からなので、
宿をチェックアウトしてからの時間を
移動に使いました。

この日、最初に行ったのは、
東根市にある『伊勢そば』さんです。




東根市はさくらんぼの佐藤錦で有名ですが、
今回のお蕎麦屋さん巡りの中では、
少し離れています。

あっ、ちなみに、
この伊勢そばさんと次のお蕎麦屋さんは、
新庄もがみそば街道のお店ではありません。

では、なぜこのお店かと言うと、
『サイコーのお蕎麦』です。



そう、サイコー=最硬

見るからに硬そうじゃないですか?

食べるのに多少疲れますが、
美味しかったです。


2軒目は大石田町にある『わらぐちそば』さんです。



農家風の茅葺き屋根の建物が
いい感じです。

ここでは、
つけめんかもそば(850円)を注文しました。


少し甘めの鴨鍋風のツユは、
蕎麦と相性もよく、
美味しかったです。



ここで、『新庄もがみそば街道』へ戻って、
最初のお店は、舟形町の『手打ちそば 重作』さんです。



一番人気は、天板そば(1050円)らしいのですが、
天ぷらを食べる余裕がなく、
板そば(735円)をオーダーしました。



そろそろお腹も限界に近付いてきましたが、
この十割そばは一気に頂けました。


お蕎麦屋さん巡り最後のお店は、
『巌神権現そば』さんです。



注文した権現蕎麦(800円)には、
蕎麦本来の風味を楽しむため、
水蕎麦(奥のお椀)が付きます。

美味しいお蕎麦でしたが、
もう限界でした。

サービスで出して頂いた、
そば粉で作ったシフォンケーキも
美味しかったのですが、
食べるのがやっとでした。





肘折温泉 其の弐

  • 2010/03/27(土) 23:22:41



温泉のあとは街を散歩しました。

 




ちょっとレトロ感のある街並みです。

そして夜。
 


 


この日は、
『おおくら雪ものがたり』というイベントの日でした。

花火も...
 




おごそかに10分ほどで終了。


疲れていたので、
夜はグッスリでした。

肘折温泉 其の壱

  • 2010/03/26(金) 23:18:25



3軒のお蕎麦でもう限界だったので、
この日の宿泊先、肘折温泉へ向かいました。

 




肘折温泉は山形県大蔵村の山間部にある温泉です。
ちょっと前に開湯1200年を迎えたとか。

日本有数の豪雪地帯としても有名らしく、
4mを超える積雪量になることもあるらしいです。

なので3月半ばですが、
すごい量の雪が残っていました。
 







さっそく温泉入口にある『いでゆ館』で
入浴です。



満腹で、リラックスできて、
サイコーの気分でした。




 


少しクルマを走らせると、
雪の回廊です。
ホントに豪雪地帯みたいです。


次に『カルデラ温泉館』で、
はしご入浴です。



ここの泉質は炭酸泉(日本では珍しいらしい)で、
飲むこともできます。



ちょっと熱めでしたが、
いいお湯でした。